膝の靱帯にPRP-FD!

こんにちは!看護師の中島です?

 

徐々に秋が近づいて来ましたね!わたしは寒さが苦手ですが、ひざ関節症クリニックはいつも丁度良い温度で管理されているので、快適に過ごすことができています☆

 

さて、今回は膝の靭帯損傷の治療についてです。

 

膝が痛いけど、何が原因で痛みが出ているのかがわからずお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。

 

半月板損傷や軟骨のすり減りがある方が多いですが、中には靭帯を傷めていらっしゃる方もいます!!

 

靭帯はスポーツなどで膝をひねったり、ジャンプ後の着地の失敗したあとに、断裂します。

 

靭帯が切れると、関節の安定性が失われ、膝がガクガクし、膝が崩れたりします

 

手術適応であれば手術で治療することもできますが、なかなかお膝にメスを入れるのは抵抗ありますよね、、?

 

当院では靭帯損傷PRP-FDで治療することが出来ます!!✨

 

PRP-FDは採血して、加工して、注射で終わりの簡単なお治療になります♪(加工に3週間お時間は頂きます)

 

現在は靭帯損傷だけの方も、膝の安定性が失われることでどんどんお膝が傷つき、後に変形性膝関節症になってしまう方が多いです。

 

どんな症状もお早目のお治療をおすすめします!!

 

まずは初診でMRI画像を診させていただき、適応のあるお治療を診断します^^

 

お気軽にお問合せ下さい♪

関連記事

  1. 手術と再生医療について

  2. 患者様からよくある質問についてお答えします?

  3. このような症状があれば「変形性膝関節症」かもしれません

  4. サプリメントは健康の維持増進!お膝には、、。

  5. 再生医療ってなぜ保険適応にならないの?

  6. 脂肪採取の流れについて

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制