脂肪採取について

こんにちは!

看護師の伊藤です🍑

幹細胞治療を行うにあたって、脂肪採取が必要になりますが、脂肪採取はどの様に行うのか・当日食事に制限があるのかなど、色々疑問がありますよね?

そのため本日は脂肪採取日の流れについてご説明させて頂きます✨

まず、安全に脂肪採取を行うにあたって、お身体が手術が可能かどうかを確認するために、血液検査が必要となります。

そのため、事前に当院で血液検査を皆様にお願いしております。

全身状態の確認後、脂肪採取を進めていきます!

お食事の制限ですが、脂肪採取の2時間前までお食事が可能です。水分は直前まで飲むことが可能です😊

来院後看護師より問診・医師より再度お身体の状態を確認した後、お着替えをして、OPE室に移動します。

感染予防の為に、抗生剤の点滴を投与したり、イソジンでしっかり!と消毒をしていきます。

そして局所麻酔を使用して腹部(または大腿部)にほんの数ミリお傷をつけた後、止血剤と麻酔液を調合したチュメセント液を注入して、

ストローの様な注射器で脂肪を吸引していきます。

必要な脂肪量は20cc(おちょこ一杯分)ですので、脂肪吸引している時間はほんの5~15分程で終わります😲

その後溶ける糸を使用して1,2針縫って終了です!

脂肪採取が終わった後はお食事の制限はございません^^またすぐに歩行が可能です♪

来院からご帰宅まで所要時間は2時間程度でもちろん日帰りで脂肪採取を行うことできます😄

「手術」ですので不安は多いと思いますが、しっかりとサポートさせて頂きますのでご安心ください✨

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください♪

関連記事

  1. ひざ関節は自然に治るの?

  2. 再生医療ってなぜ保険適応にならないの?

  3. 糖尿病と手術について

  4. 【膝痛】当院の患者様と治療について

  5. PRP-FD+培養幹細胞治療(コンビネーション治療)後の体験…

  6. 人工関節ってどんな手術?

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)