PRP-FD+培養幹細胞治療(コンビネーション治療)後の体験談 60代

こんにちは!

看護師の伊藤です🍑

 

本日はひざ関節症クリニックで、PRP-FD治療と培養幹細胞治療を受けられた方の嬉しいお話を共有させて頂きます^^

患者様は60代の男性です。

初診時のお話では、整形外科でヒアルロン酸を何度も試したが効果もなく、ゆくゆくは手術と言われていると仰っておりました😢

お仕事上立ったり座ったりの動作が多く、びっこを引いている状態でした。

 

ご家族と旅行に行きたい!仕事もあと5年は頑張りたい!と前向きなご希望があり、ご家族に相談の上当院の再生医療をお選び頂きました👌

PRP-FD治療を受けられた後の1か月経過診察ではご自身で変化はあまり感じておらず。

ただ、周りからは以前と比べ動きがスムーズに変わったと言われていたそう!

 

その後幹細胞をお膝に注入しましたが、注入後3か月の経過診察では調子が良く、周りから「何したの?」と聞かれると仰っておりました。

経過診察でお伺いした症状の改善としては、

「膝の痛みのことを考えることがなくなった」

これは本当に嬉しいお言葉でした😍

 

お仕事もまだまだ続けられるそうです!

今は旅行など我慢の時期ですが、またご家族でたくさん旅行に行けたら良いですね♪

治療を受けて日常生活の幅が広がり、笑顔になって頂けることがとても嬉しく感じます。

まだまだ大変なご時世ではございますが、皆様のご来院心からお待ちしております^^

 

関連記事

  1. よくあるご質問について

  2. 膝関節の再生治療について

  3. 脂肪採取について

  4. 糖尿病と手術について

  5. ひざ関節は自然に治るの?

  6. 人工関節ってどんな手術?

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)