ポキポキ?ミシミシ?お膝の音が鳴る理由

こんにちは、看護師の長井です😊

 

コロナウイルスも少し落ち着いてきてきましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

当院では感染対策を徹底しながら診療を行っておりますので

安心してご来院くださいませ😄

 

最近、患者様から”膝が鳴る”というご相談をよくいただきます。

そこで、本日は膝が鳴る原因と正常な音、異常な音についてご説明します!

 

膝が「ポキポキ」「パキパキ」と鳴る

手指の関節が鳴るときに良くでるような音で、これは聞き覚えのある方も多いかと思います!

お膝を曲げ伸ばしした際によく鳴ることが多いと思いますが、「キャビテーション」という現象が原因と言われておりこれは正常な音です😊

お膝の中には滑液という液体があるのですが、この液体の中に圧力差が生じることで気泡が生じたりはじけたりする現象なのです。

膝が「ミシミシ」、「ゴリゴリ」、「ギシギシ」と鳴る

このような何かが擦れていたり、ぶつかっている音がしたら要注意です!😂

このような音は変形性膝関節症の症状の一つとされ、お膝の中のクッションである半月板や軟骨が擦り減ってしまうことで骨同士がぶつかり合い生じます。

実際当院に来られる方でもこの音が最近良く鳴るようになり、痛みが増してきたと仰る方もいらっしゃいました。

 

膝が鳴るのにもいくつか種類があり、本日はその一部をお伝えさせていただきました。

 

膝が「ミシミシ」、「ゴリゴリ」、「ギシギシ」と鳴ると思ったら変形性膝関節症の始まりを知らせるサインかもしれません。

治療が必要とされ、当院では根本的治療として再生医療を取り扱っております。

一度ご気軽にご相談くださいませ😊

 

関連記事

  1. 普段の姿勢

  2. MRIでわかるお膝の状態

  3. 膝と靭帯と再生医療

  4. 膝に水がたまるのはなぜ?

  5. O脚とX脚

  6. 半月板損傷って?

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)