膝痛の原因である変形性膝関節症になりやすい人について①

雨が最近ふっていましたが、来週から寒くなるようですね。

変形性膝関節症になりやすい人についてお話したいと思います。💊

変形性膝関節症の原因としては以下です。

原因
① 女性であること 女性のほうがなっている比率が4から5倍多いです。
② 肥満
③ 外傷(怪我をしたことがある人)
④ 高負荷の作業をしている人

以上となります。

今回は①の女性はなぜ変形性関節症になりやすいかをお話したいと思います。👀
その原因は女性ホルモンが関係しています。
これは女性ホルモンの一種であるエストロゲンが関係していて、エストロゲンの量が減る50歳以降は、変形性膝関節症が急激に進行します。女性ホルモンの作用が関節を保護する作用があると言われているためでもあります。❕
女性は同年代の男性と比べて4倍から5倍程度、軟骨がすり減り、変形しやすくなります。
そのため、上記でお伝えしたように女性のほうが4から5倍変形性関節症のかたが多いということになります。⭐
膝が痛くなって心配なかたは薬や手術に頼らず治療する方法がありますので、膝が痛いかたは当院へご相談くださいね。👌

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ポキポキ?ミシミシ?お膝の音が鳴る理由

  2. 寒さと痛みの関係について

  3. 当院の治療と保険診療治療の違い

  4. よくあるご質問

  5. MRIでわかるお膝の状態

  6. 膝に水がたまるのはなぜ?

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)