原因不明の痛みでお悩みではないですか?

こんにちは。

看護師の長井です😊

最近は初夏のように暑い日も出てきましたね!

お天気が良い日も多いので、少し外出しようかなという日が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか🌞

 

活動量が増えたためか、最近はお膝の中ではなく、お膝の周りの靭帯や腱の痛みでご来院される方が増えております。

保険診療でレントゲンを撮ったが診断されなかったため、当院にご来院いただく流れが多いようです。

 

お膝の周りには骨と骨をつなぐ「靭帯」や、骨と筋肉を繋げる「腱」があります。

靭帯と腱があることでお膝が滑らかに動きます。

ただ、この2つには負担をかけすぎたり、普段行わないような動きをしたタイミングで炎症が起きて痛みの原因になることがあります😰💦

靭帯炎や腱炎はMRIでも分かりにくく、保険診療では治療方法がないため診断されにくい側面があります。

 

当院の最初の診察では医師の触診、画像診断、治療説明で30分程度お時間を確保しております。

お膝の痛みが出ている部分や、お仕事・スポーツ・生活習慣などのお話をお伺いし、しっかりとお膝の状態を把握した上で医師からご説明をさせていただきます😄♪

原因が分からない痛みを放っておくのは心配かと思いますので、お気軽にご来院いただければと思います✨

関連記事

  1. 冬場の膝の痛みについて⛄

  2. PRP-FD治療の流れについて

  3. あなたの膝のお皿、動きますか?

  4. 早期治療の大切さ

  5. 膝の運動と生活習慣2

  6. 寒さと膝の痛みについて

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)