膝に良い靴選び

皆さんこんにちは❕

さて、今回は膝に良い靴選びを紹介します。

変形性膝関節症のうち日本人はO脚の方が多いです。O脚とは膝関節の内側の軟骨がすり減り隙間が狭くなって変形している状態です💨

変形を進行させる原因として、もともともの骨格もありますが、普段の体重のかけ方や歩き方なども関係します。

 

皆さんは正しい歩き方出来ていますか?

足が着地するときは踵→つま先に重心が移動して、膝をまっすぐ伸びるように足の裏全体を着地させます。

浮かせるときは踵→つま先に重心が移動するように意識します。

少し遠くに視線を合わせて背筋を伸ばして歩くことも大切です。

正しい歩き方をする為にも靴選びは大切です。

ヒールの高い靴はつま先に体重が掛かりすぎ、上手く重心移動ができず膝の痛みを悪化させます。

スリッパやサンダルは踵が固定されずバランスの悪い歩き方になり、膝に負担をかけます。

また、革靴のような靴底が硬い靴や靴底が柔らかすぎる靴も歩く時の衝撃が膝への負担になります。

膝に良い靴の選び方として

①面積が広く厚みのある平坦な靴底

②紐やベルトで足の甲が固定されている

③踵周りが固定されているものが良いです。

ランニングシューズなどをお勧めします🌈

若いうちは筋肉でカバーされますが、年齢と共に膝は変性していきますので、膝を労わりながら楽しい生活を送って頂くことを願っております🌝

膝のことでお困りのことがあれば、いつでもご連絡ください。

関連記事

  1. 膝の運動と生活習慣7

  2. 骨粗鬆症と膝と生活習慣

  3. 膝の運動と生活習慣

  4. お膝の炎症について

  5. 膝の運動と生活習慣6

  6. 膝の運動と生活習慣4

お問い合わせ
総合窓口

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00
(年中無休/完全予約制)