膝には体重の3倍負担がかかっている?

こんにちは(^^) 名古屋ひざ関節症クリニックの長井です。

梅雨入りしじめじめとした日が続いていますね😥😥😥

雨が降るとお膝が痛くなるという方も多いのではないでしょうか?

本日は少しでもお痛みを軽減できるよう、お膝にできるだけ負担がかからないようにするための生活習慣についてご紹介させていただきます(^^)/

 

膝は、身体の中で最も体重の負担が大きく、

なんと体重の約3倍もの負担がかかっていると言われております(;・∀・)

もし仮に体重が1㎏増えたとしても、お膝には+3㎏の負担がかかってしまうことになりますね😥😥😥

 

なので、お膝に痛みを感じている方は日々の生活の中で

少しでも膝に負担がかからない生活

をすることが大切になります☺

 

 

 

生活習慣の意識として以下6つの事を是非意識してみて頂ければと思います(^^)/

 

 

1⃣一日の歩数を5000歩以内に抑える

 

2⃣20分以上立ちっぱなしの状態にならない

 

3⃣階段よりエスカレーター、エレベーターを積極的に使用をする

 

4⃣歩くより、自転車や車を使って移動をする

 

5⃣重たい荷物は出来るだけ持たないようにする

 

6⃣ウォーキングやランニング、スクワットなどの運動は控え、水中ウォーキングがおすすめ

 

 

あとは、体重が気になる方は1㎏でも体重を落とすことが大切です!!

(太るのはとっても簡単なのに痩せるのは本当に本当に大変ですよね。。😫)

 

当院で治療を受けてくださっている患者様には、このように日常生活で心掛けるべきこと、改善できることなどもアドバイスさせていただいております(^^)/

お膝のお悩みや、お困りごとがある方は、ぜひ当院までお気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

 

 

関連記事

  1. 無理のない運動や過ごし方について

  2. お膝の炎症について

  3. 膝の運動と生活習慣4

  4. サポーターの役割について

  5. お膝に良い生活習慣

  6. 血圧と膝と運動

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)