膝の運動と生活習慣7

1月も中旬になりました、寒さはすこしですが、落ち着きましたね。?

クリスマスから新年にかけて食べ過ぎてしまうこともあったかもしれませんが、体重をふえずに維持できましたでしょうか?

今回は前回の続きで、糖尿病と腎臓の関係をお伝えします。?

糖尿病を患うと、腎臓も悪くなります。進行すると腎不全となります。

腎臓が悪くなると何が問題かというと、骨が弱くなります。そうなると膝関節が壊れやすくなり、変形も進行してしまいます。?

腎臓は臓器として大事なさまざまな役割があるため、水分を適度にとるようにして、腎臓を大切にしましょう。また膝のためにも糖尿病の予防を行い、糖尿病があるかたは、血糖値のコントロールを行いましょう。

変形性膝関節症の対する最終手段である、膝に対する、人工関節も腎臓が悪ければ、手術リスクが高くなります。

当院は、人工関節のような手術とは異なる分野である、膝に対する再生医療の専門クリニックです。?

お体に負担がすくなく、完全予約制ですべて日帰りで行える再生医療の治療をしています。

今後ともよろしくお願い致します。?

関連記事

  1. 体重管理に気を付けましょう

  2. お膝に良い食べ物をご存知ですか??

  3. 寒さが増してきましたね

  4. 膝関節ってどんな関節?

  5. 無理は禁物!?

  6. 膝に良い靴選び

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制