お膝の負担を軽減しましょう!

みなさん、こんにちは?

体調崩されたりはしておりませんでしょうか?

さて、本日はお膝にかかる負担についてお伝えいたします!

皆さんは歩くだけでどのくらいお膝に負担がかかっているかご存じですか?

実は、体重が1キロ増えると、歩く場合は平地で3~4倍、階段昇降で6~7倍の負荷がお膝にかかると言われています。

体重が60キロの方だと歩くだけでお膝に180キロの負担がかかっているのです。

膝関節でからだ全体を支えているので、立ったり歩いたりをしてお膝は毎日消耗していきます。

 

またお膝への負担は立ったり座ったりの繰り返し、急な方向転換やストップ、ジャンプなどは特に強い衝撃が働きます。他にも長時間の立位や長距離歩行、重いものの上げ下げなども膝への負担がかかります!

ですが日ごろからお膝への負担を減らすことは可能です?

例えば、階段の上り下りに手すりを使ったり、階段を極力使わないよう2階の用事はまとめて行う工夫をしたり、歩行時は杖を使ったり、一日の歩行を5,000歩以内にすることでもお膝の負担は減らすことができます。
お買い物などで重いものを持つ際はキャリーバックを使うと良いです!

少しの工夫でお膝への負担を減らすことができるので、ぜひ試してみてください✨

お膝の痛みで困っている方、再生医療に興味のある方はぜひお越しください!

関連記事

  1. 【培養幹細胞治療】脂肪とるのは怖い❔痛い❔

  2. エアコンの温度調節

  3. 人工関節置換術と再生医療

  4. 膝の運動と生活習慣2

  5. 感染対策

  6. どうして再生医療は保険適応にならないの?

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制