なぜ膝に水が溜まるの(・・?

はじめまして!

 

コンシェルジュの杉戸と申します♡

 

 

今回は「膝になぜ水が溜まるのか」の謎を解いていきたいと思います!

皆様もよくこの言葉を耳にしますよね、、、

膝に水が溜まるなんて、不思議ではありませんか?

 

 

まずは「膝に溜まる水」について、解説していきます!

膝に溜まる水の正体は、増加した関節液です。膝関節は、膝への衝撃を吸収したり関節の動きをよくする役割を果たす、関節液で満たされています。

関節液は膝関節内で炎症が起こると、大量に分泌されます。

間接液は、関節を包んでいる袋(関節包)の内側を覆う滑膜という組織から分泌され、正常時は1㏄程度を保っているのですが、炎症によって関節液の分泌に異常が生じると、

50㏄以上溜まることもあります。

 

次に「なぜ水が溜まるのか?」についてです!

関節に無理な負荷がかかると、膝軟骨が損傷を受けます。損傷した軟骨のかけらが関節包の内側にある滑膜を刺激することで、炎症が起こります。

炎症が起こると滑膜から関節液が大量に分泌され、「膝に水が溜まる」状態になるのです。通常の関節液にはヒアルロン酸などの有効成分が含まれており、膝への衝撃を和らげるはたらきをしますが、大量に分泌された

関節液は有効成分が少なく、衝撃を和らげてくれません。放置してしまうと損傷が進んで炎症が繰り返される(膝に水が溜まり続ける)という悪循環に陥ります。

膝の水を抜くと腫れや痛みは一時的に和らぎますが、これは根本的な治療ではありません。

膝の水を頻繁に抜くとクセになるのではなく、炎症の原因が解決されていないため、何度水を抜いても溜まってしまう、というのが事実です。

炎症の原因が解決されれば、水は溜まらなくなります。

 

皆様、ご理解いただけましたでしょうか!!

当院完全予約制になりますので、診察ご希望の方は

下記フリーダイヤルより受け付けております!♡

TEL:0120-013-712

関連記事

  1. よくあるご質問

  2. 外反母趾と靴、ハイヒールの関係!!

  3. 普段の姿勢

  4. 寒さと痛みの関係について

  5. コロナ太りを防ごう!!

  6. ポキポキ?ミシミシ?お膝の音が鳴る理由

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)