培養幹細胞治療について

こんにちは(^^)

本日のスタッフブログを担当致します、コンシェルジュの大角です。

本日は当院で行っている「培養幹細胞治療」をご紹介いたします!

 

治療の流れ

 

①血液検査

脂肪採取をするにあたり、お体の全身状態を調べるための血液検査を行います。

 

②脂肪採取

おへその下に小さな傷をつけて20ccの脂肪を採取します。

脂肪採取と聞くと怖いイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、

局所麻酔で行うので痛みもなく、短時間で済む簡単な処置なのでご安心ください(*^^*)

 

手術室看護師のイラスト

 

③注入

6週間の培養期間を経て、いよいよお膝へ注入です

 

 

以上で治療は完了となります!

すべて日帰りで行えるので、家事やお仕事でお忙しい方にもぴったりです🌟

 

PRP-FDと違い、効果が出るまでの期間はかかりますが、

すり減ってしまった軟骨の修復が期待できます😊

当院ではMRIを用いて、みなさまにあった治療をご提案しております。

お膝のお痛みでお困りでしたら、まずは一度診察にお越しくださいませ。

関連記事

  1. 早期治療の大切さ

  2. 冬場の膝の痛みについて⛄

  3. 当院のYouTube・チャンネル登録をお願い致します!

  4. 入浴と膝

  5. MRIについて

  6. お膝の水を抜くと癖になる??

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)