膝の運動と生活習慣4

かなり気温が寒くなってきました。?

膝痛なども含め痛みを感じやすい時期になってきました。

膝が悪い人はお風呂などで温めた後に、膝の動かす練習をして、膝の運動をしましょう。

今回は生活習慣病である、高尿酸血症から起こる痛風についてお話したいともいます。痛風と膝痛みについてです。?

痛風が膝に起こることもあります。その時は激痛になります。ただこの急激な痛みは痛み止めを内服していると、1週間から2週間程度で改善します。

問題はその発作が起きる原因で、それは血液中の尿酸値が上昇することで、その尿酸が関節に沈着することで発作が起きます。?

発作が繰り返されれば関節が破壊され、変形性膝関節症につながります。

原因は血液中の尿酸値が高いことです。これを減らせば発作を抑えれるということになります。?

高尿酸血症に対しては、食生活や運動習慣で改善、予防できます。

あまりに高ければ尿酸値を下げる内服もあります。?

寒くなってきましたが、雪が降ると路面が凍結して、転倒してケガをするかたが増えます。

転倒しないように一歩一歩気を付けて歩行しましょう。?

関連記事

  1. 血圧と膝と運動

  2. 膝と骨粗鬆症

  3. 大腿周径のお話です!

  4. 体重管理に気を付けましょう

  5. 無理は禁物!?

  6. お膝の炎症について

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制